コップに半分の水






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


んだスタ! :: 2010/04/18(Sun)

昨日の4月17日土曜日、
山形NDスタジアムへ、マリノスとモンテディオ山形の試合を見に行った。

出かけるとき、母に
「こんな雪の日に好き好んでよく行くこと」
と言われたのだが、
別に雪の日を選んでいくわけじゃない。
ずっと楽しみにしていた今日、たまたま雪が降っただけなのだ。

とりあえず、降りしきる雪の中、朝8時ごろ出発する。
国道、県道と高速道路という、主要道路しか通らないから
大丈夫だろうと思っていた。

100417yuki1.jpg
R6鹿島あたり。
ガンガン降ってはいるけど、道路に積もってはいない。


100417yuki2.jpg
R113相馬-丸森の峠を越えたところ。
見る見る雪が強くなり、道路にも積もっている。
カーステからせっちゃんの「ベリーベリーストロング」が流れてくる。
やけくそ気味に大声で歌いながら峠を越えた。
ちょうどノリの良い曲でよかった。
その後は雪の量も減り、比較的順調に進む。


ところが。
予定では、東北道の村田インターから高速に乗り、
すぐ先の村田ジャンクションで山形道に移り、
山形北インターに向かうはずが、

100417yuki3.jpg
なんとまさかの東北道通行止め。
がびょーーーーん。
朝、ネットで確認したときにはチェーン規制だけだったのに。

山形までずっと国道で行かないといけないのかと思った。
地図で、宮城-山形の県境の笹谷峠のくねくね道を見て泣きそうになってた。
ずっと下道で行ったら何時間かかるんだろう。
とりあえず、試合に間に合えばいいんだけど、
この大雪の中の峠越えは私には無理かもしれない。
ここまできて引き返すのか????

ショックが大きくて、
村田ジャンクションを過ぎたとこまで下道で行って、
その先の山形道のインターから高速に乗ればいいんだ(通行止めは東北道だけなので)、
ということに気づくまで5分くらい車の中で呆然としていた。

ナビに新しい通過地点、山形道の宮城川崎インターを登録して出発。
途中、何故か村田インターに引き帰させようとするナビに翻弄されて
少々遠回りしながらも、なんとか山形道に乗り、ほっと胸をなでおろす。
(国道の峠道は冬季通行止めになっていた)

峠の頂上付近。
笹谷SAの景色。
今、何月だったっけ。
100417yuki4.jpg

100417yuki5.jpg



そんなこんなで、ようやく天童市にあるNDスタジアムに着いた!
予定より50分ほど遅れたけど、
12時の開門には間に合った。雪もやんだ。
本当は途中で蕎麦でも食べたかったんだけど、
時間の都合でカット。スタジアムであったかいものを買って食べることにした。

100417ndstudium.jpg

100417ndstdium4.jpg
んだスターーーー!
ごらんの通り、このスタジアムには屋根がない(メインスタンドにも)
だけどピッチの雪はきれいに除かれていた。
スタッフのみなさんお疲れ様でした。

100417ndstdium2.jpg
ビジター席からバクスタを見る。
ベンチの雪はないけど、
足元には10cmほどの雪がきれいに積もっている。

100417ndstdium3.jpg

入場して、旗などの準備をしながら、みんなでスタンドの雪かき。
雪かき用のスコップを持ってきている人が数人いて、
準備のよさに驚いた。
私は何も持ってないので(車なんだから持ってきたら良かった)
ブーツでせっせと雪をよけた。


100417takoyaki.jpg
お昼はたこ焼き。
味は・・・まぁ多くは語るまい。
周りの雪がすごいでしょう。


それでも、試合が始まる頃には
ピッチ周辺のトラックの雪がだいぶ溶けたし、
青空も見え始めた。
100417ndstdium5.jpg


このとき、自分がうっかり爆心地(大声で歌い飛び跳ねるコアサポたちの場所)の
端に座ってしまったことに気づく。
しかも、かなーり移動しづらい雰囲気。
仕方が無いので、腹を決めて、今日はもう大声で歌いながら応援することにした。
遠方での試合で、サポの数も少ないしね。
隣にはかなりコアなおにーちゃんが
声をガラガラに枯らして叫んでいた。
時に両手を広げて
「どうしたんだよ!?もっと走れるだろ!?」
なんて叫ぶ姿が、ものすごく芝居がかっていた。
あとで思ったんだけど、
彼が特別な喋り方なのではなく、
私らのような方言バリバリの田舎モノからしたら
横浜の人の普通の喋り方がすでにドラマみたいなのだw

で、私の応援のおかげで?
山形に勝ったーーーーーー!!!!
俺の坂田のヘッド一発!!!
レッツゴー坂田、坂田、いぇい!!!

100417ndstdium6.jpg
勝どきの「コーヒールンバ」を歌いながら大喜びのマリサポたち。


大声で応援するのはすごく気持ちがいい。
しかも勝ち試合だと、
ものすごくやりきった感がある。満足♪
これを機にコアサポになることはないけれどw
でも機会があったらまた熱く応援してみたいと思った。


駐車場に向かう道すがら、
山形サポの女性(60歳くらいのお母さん)に声をかけられた。
「いやー今日は遠くからわざわざありがとうねー。
 これから横浜まで帰るの大変だねぇ。
 んでも、勝って良がったねぇ。
 いやーマリノスさんはやっぱし強いわー」

一瞬、返答に詰まってしまったが、正直に
「いえ、私、実は福島から来たんです」
と答えた。
今になって思えば、このとき、
横浜から来たふりをした方がよかったのかもしれない。。。
あのお母さん、いつも相手サポに声をかけるのかな。
山形サポにとって、鞠サポは
敵であると同時に、遠くからわざわざ来てくれた大切なお客様なのだ。
ネットでも、試合直前には荒らしに来る対戦相手サポも多い中、
山サポのみなさんは、わざわざ道路情報や観光案内、お勧めのお土産まで
丁寧に教えてくれた。
あのホスピタリティーは誠にすばらしい。
横浜(都会)の人には無い精神だ。
そういえば、スタジアム最寄の山形北インターの料金所のおじさんも、
「仙台も雪降って大変でしょー」
と声をかけてくれた。
ここでも「いや、私福島から・・・」と言ってしまったのだがw
山形の人は気さくで良い人。

帰りは、駐車場から出るのに1時間近くかかった以外は、
雪も解けて、東北道の通行止めも解除になって、
スムーズに帰ってきた。

途中、気になったスポット。

100417singou.jpg
山形の信号は縦型。
積雪対策なのだろうか。


100417neko.jpg
大川原あたりで見た看板猫。
生きてます。
信号が赤で止まった隙にパシャリ。












スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ゆめ | top | 物騒>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kingyonogosui.blog129.fc2.com/tb.php/18-2b542723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。