コップに半分の水






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


3月5日 東京・1日目 :: 2010/03/07(Sun)

着物仲間・写真仲間で同じ干支(一回り下)のdonut◎ちゃんと
朝9時の高速バスに乗り込み上京。

イタリアンでお昼ご飯を食べて、
ひとまず九段下の駅のコインロッカーにキャリーバッグを入れ、
身軽になって神楽坂へ行った。

坂道を下りながら、お店をのぞいたり路地の写真を撮ったりしてぷらぷらと歩いた。
とある素朴な雰囲気の喫茶店の前で写真を撮っていたら、
どこからともなく現れた、ニコンのデジイチを手にしたおっちゃんに
「コーヒー奢ってあげるからちょっと話を聞かせて」
と言われてその喫茶店に(半ばむりやり)入った。
結局、何の話をしたかったんだろう。
全国のパワースポットの特集が載った雑誌を見ながら
どこから来たのとか何しに来たのとか
このパワースポットには行ったことがあるとかないとか
とりとめのない話をしていたような気がする。
そんなに怪しい感じの人ではなかったけど、
(その喫茶店の店長さんと知り合いで親しげだったし)
カツゼツが悪くて早口で、何て言っているのかが7割くらいしかわからない。
あとの3割は想像で会話をした(笑)

これから武道館にライブに行くんだ、と言ったら
「誰の?」と聞かれた。
「斉藤和義です」
「うーん、知らないなぁ。その人有名なの?」
「はい。まぁ、そこそこ。。。」
という会話を2回繰り返した(笑)

そこから地下鉄で九段下に戻るつもりだったのだけど
おっちゃんが「武道館なら歩いて行った方がよっぽど近い」と言ったので
ためしに歩いてみたら本当に近かった。
靖国神社のどでかい鳥居も見たし。おっちゃんありがとう。


まぁ、変なおっちゃんはあくまで序章。
メインは武道館ですよ。せっちゃんですよ。



オープニングの『Come on!』のイントロでもうはじけた。
清志郎のことを歌った『Phoenix』で涙が出そうだった。
『月影』も『summer days』も『スナフキンソング』も
『ベリベリストロング』も『彼女は言った』の小芝居も
全部全部すごく良かった。(順不同)
仙台のときは「声がお疲れ気味」と思ったけど、
今日はコンディションばっちりで、伸びやかに丁寧に歌っているのが
すごく伝わって嬉しかった。
本人も「今日の武道館すごく楽しみにしてた」って言った。

途中、曲の合間にギターを交換する間、たくさん声援が飛ぶ。
「せっちゃーん!」「せっちゃーん!」「せっちゃーん!」
女の人ばかりでなく男の人も叫ぶ
「せっちゃん大好きー!!」

ギターを交換し終わったせっちゃん
せ「はい、野郎は黙ってくださいねw 女の子の声援は嬉しいけどね」

女「せっちゃーん」「せっちゃーん」「せっちゃーん」「大好きー!」
 「せっちゃーん」「せっちゃーん」(黄色い声援多数)

せ「いやいや・・・」(ニヤニヤ。。というか苦笑?)

男「せっちゃん!だいす・・」

せ「うるせぇ!」

会場爆笑w
テンポの良いやりとりがおもしろかった。


4月に出る新曲のタイトルは『ずっと好きだった』という。
座席に置いてあったチラシに「ビッグタイアップ決定!」とあったので
月9の主題歌にでもなるのかと思ったら、CMソングらしい。
「まだあんまり言っちゃいけないんですけどね。
 。。って、これ、言っちゃったらどうなるんでしょうね(笑)」

会場から「言っちゃえ言っちゃえ!」の声。

「えーっとね、某SS堂さん(笑)の春のCMなんですよ。
 もう、すごくいっぱい流れるみたいですよ。
 同窓会っていう設定でね、久しぶりに会った昔の彼女が、相変わらずきれいで~
 (↑おいおいそんなに本当に言っちゃっていいの?)
 ってまぁ、歌えばわかるんですけどね(笑)
 今日初めて歌うんで、思いっきり歌詞貼らしてもらってます。
 ちょっと確認させてね(笑)(←足元のアンプに貼った歌詞を一瞬読む)
 はい、もう、一か八かでやってみます(笑)」

と言って歌った新曲は、すごくポップでさわやかな調子の曲だった。

歌い終わったせっちゃん
「ね、CMっぽいでしょ(笑)」

『映画監督』を歌うときに、「これは、自慰行為をすごくきれいに歌ったら
こういう感じになる、っていう曲でね、なんというか、もうひたすらな妄想ソングです」
と言っていたけど、
(♪僕がもし映画を撮るなら~あなたをヒロインにする~ という歌詞)
新曲は言ってみれば「同窓会で再会した昔の彼女と、あわよくば~っていう
中年男の下心ソング」って感じ(笑)←あくまで個人的な感想です

2回目のアンコールで出てきたとき。
「そう、さっき、何か言おうとして思い出せなかったことがあったんだけど、
 今日のこのライブは撮影してて、DVDになるので、
 みんないっぱい暴れてね、って言おうとしてたんだった。
 ってもう終わっちゃうんだけど(笑) 今頃言ってもね(笑)」

そして最後の最後、1人でステージに残って
ピアノ弾き語りで『アンコール』を歌って終了。

今回のツアーはだいたい2時間半くらいの演奏時間だったのだけど、
武道館はたっぷり3時間だった。
もう、どこを切ってもどこを絞ってもせっちゃんがたっぷり!!!
大満足の濃い3時間だった。
2階席の上のほうから見たせっちゃんは1.5cmくらいだったけど、
(実物は180cm以上)
席が遠いとかそんなことどうでもいい、関係なくせっちゃんはせっちゃんだった。

http://www.kazuyoshi-saito.com/info/livetour2009/index.html
このページの「Diary」の3月5日、客席を撮った「超満員」という写真に
私とdonut◎ちゃんも写ってます。ぜったいにわからないだろうけど(笑)


そんなこんなで会場を出たのは10時。
親戚のところに泊まるdonut◎ちゃんと別れて自分の宿泊先に着き、
ブーツを脱いだら足があり得ないくらいにぶっとくなっていてかなりビビッた。
こんなにむくんだ自分の足を見たのは初めてかもしれない。
(ただでさえ太いのに)
戻らなかったら死ぬほど恐ろしいことになるので、
マッサージをして、足の下に枕を敷いて寝た。
どうか朝には元通り「普通に太い足」に戻っていますように。。。

つづく




思い出したこと、ぽろぽろと追記。

*『君の顔が好きだ』をライブで初めて聴いたdonut◎ちゃん、
 最後の「君の○○が好きだ!」「君の△△が好きだ!」を聴き終えて
 「す、すごいですね」と笑っていた。「いつもこうなんだよ」と教えたけど、
 今日はなんかいつもより控えめだったような気がする。
 



*『彼女は言った』は、すごく清志郎っぽい曲なんだけど
 アップテンポになるとまさにRCサクセションの「つ・き・あ・い・た・い」になる。
 かっこよすぎる。ぜひ音源化して欲しい!(でもあの小芝居が無理。。w)
 

この曲です。5日のときはもっともっとアップテンポ。
 最後のほうで「○○○○○ー!」と叫ぶ部分に、
 「言ってごらん」「ええ、だって恥ずかしい」。。という1人芝居が延々と続くのw
 これも全部DVDに入ってたら嬉しいんだけどなw






   


スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<3月6日 東京・2日目 | top | 悩めるおのぼりさん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kingyonogosui.blog129.fc2.com/tb.php/4-1e1a0c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。