コップに半分の水






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


母の受難 と 献血 :: 2010/03/11(Thu)

昨日のこと。
宮城県の利府町にあるグランディ21で、
大物演歌歌手がたくさん出演する歌謡ショーがあった。
母は友達グループとバスツアーで参加した。
母は昔から五木ひろしが大好きで、今回生で見られるのをすごく楽しみにしていた。
小雪の降る中、おしゃれして集合場所に出かけて行った。

11時ごろかな。
「今、仙台空港でトイレ休憩」と電話が来た。
途中経過の電話が来るあたり、テンションの高さが伺える。
喋っている母の後ろで、あははおほほと、楽しげな笑い声も聞こえてくる。

そして、1時ごろ、また電話がかかって来た。
今度はひそひそ声で「もしもし」と言うので、会場の中に入ったのかと思ったら
「もしもし、今、まだバスの中~」
ええーっ!開演何時だったっけ?
「開演は12時45分なんだけど、まだバスの中なんだ~。
 あと1時間くらいかかるんだって~」
えええええーーーっ!!!

なんと、前夜からの雪のせいで高速道路が通行止めになっていて、
混雑している一般道で向かっているそうだ。
1時間以上も遅れるって、なんとまぁ不運だこと。。。。
(でも後ろでは笑い声が聞こえていたw)

その後、「着いた」という連絡はなく、
夕方、「今帰り道~。五木ひろしも和田アキ子も坂本冬美も見たよー」と電話があったので
大御所は出番が後ろの方だから、後半だけでも見られてよかったねと思っていた。
夜になってお土産を持って帰ってきた。
詳しい話を聞いてまたびっくり。
会場に着いたのは、2時半を大きく回った時間だったそうだ。
終演は3時半だったって。たったの40分くらいしか見られなかったのね。
というか、利府まで6時間もかかったのね。。。。お疲れ様でした。。。
大好きなひろしの歌は1曲しか聴けなかったそうだ。

旅行会社主催のツアーで、母達だけでなく、他の町からも数組の団体さんが
乗って行ったそうだけど、
その人たちは「こんなに到着が遅れて、もう見ないからお金を返してください、
電車で帰るから、会場に着く前に仙台駅で降ろしてください」
と怒っていたそうだ。
(駅に寄ったらますます遅くなるので、まっすぐ会場に向かった)
母たちは「40分くらいあるなら、見たい」と言って、入場したそうだ。
その間に他の団体さんは電車で帰ったのかと思っていたら、
ショーが終わってバスに戻ってきたら、みんな乗って待っていたんだって。
どんな空気だったんだろう。。。。w

で、帰り道にお約束の蒲鉾屋(K崎)に寄って、
帰りは高速が通れたので、3時間で帰ってきたって。
なんとまぁ。
添乗員さんが平謝りに謝りっぱなしで気の毒で、
「あんたのせいじゃないんだから、雪なんだから仕方ないよ」
とみんなで励ましてきたって(笑)
何回かかかってきた電話でも、ずっと笑い声が聞こえていたし、
文句を言いながらも楽しかったに違いない。
大変だったわりには機嫌よく帰ってきたし、
今日は、お土産を渡した友達に楽しげに顛末を話していたし、
あれはあれで、いい思い出になったようだ。
不満たらたらだったらかわいそうだけど、
母は今日も元気なのでよかった。


で、今日の私は、10年ぶりに献血をしてきた。
規制緩和ばんざい。

が、事前の検査で、ヘモグロビンが足りなくて200ml献血になってしまった。
ぐぐぐ。。。
10年前のときも比重がナントカカントカで200しか出来なかった。
貧血気味ってことなのかな?そんなに大げさなことじゃないんだけど、
でも、大人としてちょびっと恥ずかしいような。
改善するには、食生活なんだろう。
しっかりしようあたし。

コーヒー牛乳とパンとヤクルトとミニサイズの洗濯洗剤をもらってきた。
次の機会までにはもっと健康になろう。



スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お買い得品?? | top | 3月7日 東京・3日目>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kingyonogosui.blog129.fc2.com/tb.php/7-90887aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。