コップに半分の水






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


11月が終わった :: 2011/12/01(Thu)

本当に、本当にものすごい1ヶ月間だったなぁ。
未だかつて、こんなに盛りだくさんだった月はなかった。

11月の真ん中にどーーんと写真展があって、
そのおかげで写真部のみんなと急激に仲良くなった。

写真展の案内を新旧の友人たちに出して
それで写真展に来てくれたり、
17年ぶりに再会したり、
写真展には来られなくても久しぶりに連絡を取り合ったり。
私が今こういう状況なので、
私の具体的な住所がわからずに心配してくれていた人たちも
安心してくれた。

仕事も大きく変わったし。
ただ、ボスが体調悪くて最近休みがちなので
窓口と雑用以上の仕事がないのが困りどころ。


ほんと、人生って何が起こるかわからないもんだと実感した。
1日前には、1時間前には思ってもいなかった展開の中で
「なにこれー」と思いながらも
流れていくしかない状況で
自分がまるで糸の切れた凧になったみたいで
でも今はそれも悪くないと思えたり。

この11月が、今後、どういう風に展開していくのか
はたまた、何の展開も見せずにこれはこれで終わるのか

どんな12月になるのか
どんな来年になるのか

先のことは何もわからない。
特に、この3月以降がどうなるのかがさっぱりわからない。
警戒区域がいつどこまで解除になるのか
解除になったら自分はどうするのか
家は、仕事は、

今は楽しくのほほんと生活しているけれど
この生活はきっと長くは続かない。
せっかく仲良くなった写真部の仲間たちとも
少し遠くに離れることになるだろうから
そしたら今みたいに簡単にみんなには会えなくなる。
距離もそうだし、仕事がどうなるかにもよるだろうし。
自営を再開しても、生活していくレベルまで回復できないかもしれない。
母だって今は元気だけど、突然どうなるかは誰にもわからない。
(父も弟もそうだったし)
私だってどうなるかは誰にもわからない。

12月や1月は、なんとなく今の生活の延長上にあるんだろうなということは
想像できる。
だけど、4月、5月、来年の今頃、
自分がどこで何をやっているのかがまったく見えない。
なんとも言えないこの感覚。

でも、この11月のことを思い出せたら、
少しは今までに出なかった元気が出るようになるかもしれない。

それくらい、いろんなことがあって、気持ちも乱高下して激動だったけど
楽しい月だった。
いろんな人が私の周りにはいて
お互いに思い合っていて
つながっていて
楽しいもんだなぁと思える月だった。

そう、せっちゃんのライブもあったし!
楽しかったなぁ。気持ちよかったなぁ。


この11月を肴に飲んだら
かなり楽しい酒になりそうだよ。



スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2日前の母 | top | 3日前の母>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kingyonogosui.blog129.fc2.com/tb.php/84-66f80a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。